バストケアの基本

バストアップの基本!バストサイズの正しい測り方・自分に合うブラの選び方

あなたが最後にバストサイズを測ったのはいつ?

自分のバストサイズ・カップ数を即答できる?

ブラを買うとき、サイズが分からなかったり、とりあえず適当に選んだりしてない?

今着けてるブラはあなたのバストにしっかりフィットしてる?

ひとつでも答えにつまったなら、あなたのバストはあんまりいい状態ではないはず。

下着メーカー「ワコール」の調査では、なんと74%の女性が自分のバストサイズを勘違いしていたというデータがあります。

正しいバストサイズを把握すること、自分に合ったブラを選ぶことはバストケアの大切な基本です。

意外と簡単にチェックできるので、ここからバストケアを始めましょう。

正しいバストサイズの測り方

バストの測り方(トップバストとアンダーバストの位置説明)

バストのサイズは、トップバスト・アンダーバストの2つの数値で表します。

ブラのサイズ表記にあるカップ数(AとかCとか)は、トップバストとアンダーバストの差で決まるものです。

トップバストの測り方

トップバスト=胸のふくらみの一番高い部分。

ブラを着けているときのように、バストを持ち上げて測ります。
胸が大きかったりタレていたりと、持ち上げるのが難しい場合は手持ちの中で1番着け心地がいいブラを着けて測りましょう。
薄手のスポーツブラ、カップつきキャミなどがおすすめです。

ノーブラだと数値が小さく出てしまいますし、パッドたっぷりの盛りブラだと大きくなってしまいます。
あくまで自然に、しかし胸のボリュームを把握して測定できるようにしましょう。

アンダーバストの測り方

アンダーバスト=乳房のすぐ下の部分。

胸のふくらみのすぐ下の部分を測ります。
鏡を見ながら、メジャーが床に対して水平になるように注意しましょう。
特に体の横、背中側が歪まないように気をつけて。

あまり締め付けすぎず、メジャーがずり落ちず息が苦しくない程度のフィット感で測ってください。

バストサイズからブラサイズ・カップサイズを算出

ブラのサイズは、アンダーとカップ数、2つの数値で表します。

ブラのアンダーサイズ

ブラにおけるアンダーサイズは、65・70・75・80・・・と5cmきざみになっています。

実際に測った数値がピッタリ65cmや70cmになる方ばかりではありませんから、だいたい前後2.5cmくらいがカバーされるようにできているようです。

アンダーバストの数値(cm) サイズ
62.5 ~ 67.5 65
67.5 ~ 72.5 70
72.5 ~ 77.5 75
77.5 ~ 82.5 80
82.5 ~ 87.5 85
87.5 ~ 92.5 90
92.5 ~ 97.5 95
97.5 ~ 102.5 100

たとえば、アンダーバストが64cmの場合は、アンダー65。72cmの場合はアンダー70が目安になります。

とはいえ、デザインや骨格などでフィット感は変わってきます。

多くのブラはホックが2~4個くらい付いていて、少し調節できるようになっていますから、アンダーバスト72cmの方ならアンダー70だけでなくアンダー75も選択肢となるでしょう。

カップサイズ

カップサイズは、「トップバスト-アンダーバスト」の差で決まります。

トップとアンダーの差 カップサイズ
5cm AAA
7.5cm AA
10cm A
12.5cm B
15cm C
17.5cm D
20cm E

2.5cmきざみでカップ数が変わります。
たとえば、トップバストが72cmでアンダーバストが65cmなら、その差は7cm。つまり対応するのはAAカップ、という感じです。

ぴったり5cmや7.5cmの差になることは少ないと思いますので、近い数値のカップ数で考えてください。

カップのデザインやバストの形状、パッドの有無などでも着心地は変わってきます。
計算でわかったサイズだけでなく、上下のサイズも試してみるといいですね。

自分に合うブラの選び方

自分のバストサイズを把握したら、ぴったり合うブラを探しましょう。

サイズだけでなく形状なども、自分の目的やライフスタイルに合うものを選びたいですね。

自分のサイズに近いサイズも見てみよう

測定と計算の結果が、たとえばB70だったとします。

そんなときは、A75やC65も選択肢に含めてみましょう。

B70から…

  • カップサイズは下げて、アンダーサイズは上げる
  • カップサイズは上げて、アンダーサイズは下げる

この2つは、あなたのボディに近いサイズ感になります。

試着の際は、ホックの位置やパッドの有無を変えて試すのも◎。

ブラの形・種類も覚えておこう

ブラにはいろいろなタイプ・デザインがあります。
それぞれに役割やフィット感が違うので、どんなものがあるか把握しておくことも大事です。

  • フルカップ
    バスト全体をしっかり包んで、ばっちりバストメイクできる。胸が大きい方も安心感がある。
  • 3/4カップ
    バストを斜め下から中央へ寄せるので、キレイな谷間がつくれるタイプ。
  • 1/2カップ
    下から上にバストを持ち上げるタイプ。胸元の出る服装におすすめ。肩紐がとれるものも多い。
  • ノンワイヤー
    ワイヤーが入っていないので着け心地がラクチン。バストメイクできるものもあり。
  • ナイトブラ
    バスト全体をやさしく包んで、寝返りや体勢の変化から守る。
  • スポーツブラ
    上からもバストを押さえて揺れを軽減するなど、スポーツに特化したタイプ。速乾性や伸縮性が高いものも。

他にも、ドレスファッションにぴったりの「ストラップレスブラ」や「ブライダルインナー」、ラインがでやすいお洋服にぴったりの「モールドブラ」など、いろいろなものがあります。
最近では「大きな胸を小さく見せるブラ」なんてものもありますね。私には縁が無いのですけど。

それぞれに着け心地も目的も違います。
中には「昼間も使えるナイトブラ」などもありますが、用途や自分のバストと相談しながら、その時々にフィットする1枚を選びましょう。

年に1回はサイズ計測を

バストサイズは、体型や胸の形の変化によって変わっていきます。

少なくとも年に1回、ダイエットやバストアップケアをしているなら2、3ヶ月に1回はバストサイズを計測するのがおすすめです。

自分の胸を大切に

漠然と「私は胸が小さい」「もっと大きくなりたいな」と考えている方が多いです。

でもしっかりサイズを測って自分の体を理解することで、具体的な目標を立てたり、そのために必要なケアを考えたりできます。

ここから、より自分のことを好きになれるように、バストケアを始めていきましょう!